特徴の異なる車両クラス|成田空港でレンタカーを利用しよう|高速バスを利用して旅費削減
バス

成田空港でレンタカーを利用しよう|高速バスを利用して旅費削減

特徴の異なる車両クラス

大型自動車

国内旅行中の移動手段としてレンタカーを利用したいと考える時には、車両選びが重要になります。レンタカーには車両クラスと呼ばれるものが存在し、そのクラスによって乗車定員や荷物の積載量が異なるのです。車両クラスは排気量で分けられており、排気量が大きい車両クラスほど乗車定員・荷物の積載量共に多くなっていきます。ここでは、レンタカーにおける車両クラスについて知っていきましょう。レンタカーの車両クラスには、軽クラス・Sクラス・Aクラス・WSクラス・WAクラスの5つが存在します。それぞれ、軽クラスが1000cc未満の車両を指し、1000cc以上1300cc未満の車両がSクラス、Aクラスは1300cc以上から2000cc未満、WS/WAクラスは2000cc以上の車両となっています。

軽クラスのレンタカーの乗車定員は四名とされており、荷物の積載量は殆どありません。もし、一人旅や二人組での国内旅行者がいるのであれば、軽クラスの利用をお勧めします。一人や二人であれば、旅荷物を含めても問題なく利用することができるでしょう。Sクラスについては、荷物の積載まで考えると二人から三人での利用が最適です。二人組の方は軽クラスかSクラスかで迷うかと思いますが、値段で考えるなら軽クラス、加速力等の快適さで選ぶならSクラスといったポイントから選ぶことをお勧めします。Aクラスは三人から五人といったグループでの利用が最適な車両クラスで、荷物の積載量も十分にあります。最後に、WS/WAクラスについてです。WS/WAクラスはレンタカーの各車両クラスの中でも大き目の車両で、6名から8名乗車したとしても荷物を問題無く積載することが可能です。国内旅行の移動手段としてレンタカーを利用する時には、各車両クラスの特徴を見て自分の利用目的に適した車両を選びましょう。